私はパパさん


小夏と暮らして一ヶ月。
学んだことがたくさんあります 。


小夏が噛みまくる

小夏がウン●をそこら中にしまくる

小夏がくきくき鳴きまくる

小夏が「巣箱から出せ、このヤロー!」感が半端ない…

 
 

20180626_konatsu


それでも小夏が可愛い。


抱きしめてあげたいほどに愛おしい。

けれど、指の隙間からこぼれ落ちるように遠くまで遠くまで飛んでゆく。

そしてママさんの元へと旅立つ。


小夏… ママさんの方が好きかい?


(´-`)



# 参考文献:百人一首 第63番歌