第1日目

--------------

私は小夏。

春の終わり、初めての夏に迎えられた。


私は小夏。
柔らかい日差しが降り注ぐ部屋に招かれた。

 

パパさんの肌は気持ちいい。

波乱万丈、喜怒哀楽な鳥の生き様、みせてあげる。

飛べ、私。羽ばたけ、私。


20180526_konatsu


0m