新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

エッセイ

攻めがるた/守りがるた

夜も明けぬ年始の朝

初茜に染まる海に浮かぶ山々を眺めていました。


穏やかに晴れた元日

元日に「ちはやふる -結び-」を放映するというので録画しておきました。

本日2度目の鑑賞。

ウン、いい。


話題の人が出演する映画やドラマは食わず嫌いで(あまのじゃくなんだよネ)

たまに観ると意外と面白いことがある。

年始の一発目はそれでした。


なるほどネ。

かるたと言えば平安の遊び。

平安と言えば着物。

着物と言えば初詣。


すっかり正月気分も抜けた頃合いに書くのもよいかなと(^^)


おかげで百人一首が気になる今日この頃。

もともと「和」に関することが好きで図書館では

関連本を頻繁に借りる怪しいヤツと思われてそうである。

なんてったって「インコの謎」という本まで借りる輩ですからな。


「何者?」と思われてもしようがない(爆)


小夏とかるたをしたらどうなるんだろう?


小夏は飄々とした風体の若宮詩暢っぽいな

私は真島太一(まぁ守りという意味で)

攻めの小夏、守りのパパさん

言うなれば、噛むか噛まれるか。

生きるか死ぬか、Dead or Alive...

今、その戦いが繰り広げられる。

乞うご期待!


20190119_konatsu#3


# あ、ちがう?(^^;

カーテン

外の景色が白み始める頃、んくっんくっという声が聞こえてきます。

寝起きらしい、まどろむ感じの声。


20190119_konatsu#1

 2019.01.19 小夏 寝起き#1



「起こしてぇ」なのか

「起きてぇ」なのか

「朝ごはんぅー」なのか


コナツ語はまだ習得中です。

言語習得前にボディランゲージの方が多く、今朝も唇を噛まれる始末。

小夏にとっては挨拶なんでしょう。

痛みをこらえてやり返す!(爆)

頭をかぷっ。

しばらく「なにごと!?」といった表情でぽかーんとしています。

ウロコーズはみんなそうなんでしょうか。


20190119_konatsu#4
 2019.01.19 小夏 寝起き#2

20190119_konatsu#2
 2019.01.19 小夏 寝起き#3


小夏はすっかり家族の一員。前にも増して気持ちは上向き。

愛らしい姿がそうさせるんだろうな。

よーく見るといろんな表情があるもんだね、小夏さん。


20190119_konatsu#3
 2019.01.19 小夏 寝起き#4



無表情だ... なんて思ってたんだけどね (^-^)


20190119_curtain
 


にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

小夏さん、見つける

トライアスロン用の写真を探していたら

小夏の可愛らしい姿を発見しました。


迷わずアップ!

20180923_073816

ほれ、可愛いだろぉ・・・ ホレホレ(笑)


親バカでございます。

おぉっ! 冷たい視線、いただきました!

ごもっともでございます。

親バカですので許してくだされ。>ALL


ところで、

小夏が日に日に呼び鳴きをマスターしてきています。

マスターというのが正しいのかどうかわかりませんが

人影が見えなくった途端に「くきーーいぃ」と少し声高、長めのトーンで

切なくも寂しい "歌声" (鳴き声とも言う)を発します。

私の知る限りオカメチックな声です。


もちろん私、「なにごと?」と思うわけでして、ケージへダッシュしますと

小夏嬢は「はよ、出しとくれやす」な顔をしています。

なかなかのクワセモノに育ってきております。

「お主、やるのぉ・・・」的な漫才でもしたいんでしょうか。
小夏ちゃん。
あなたとユニットを組むつもりはナイ!
 


小夏は自分が世界で一番だと思ってるご様子。

自分のような美貌とアマアマな特技も世界で一羽だけと思ってるに違いありません。

まぁある意味間違ってはいないのですが・・・
 

こなちゃん。

世界は広いんだぞ。
定期健診いくかい?

あそこはなぁ、いろんな小鳥さんがいるんだぞ。
鳥見知りはダメよ。
ダメ、絶対。

小夏つぶやく

誰かが言ってたっけか…


 20190114_konatsu



男は黙って背中で語るんだ、ってな。



2014年 ある日の出来事

過去写真を整理していると見つけました。


2014年

年の瀬も押し迫った12月28日

おそらく朝ランしようと外へ出たところだと思います。


裏口付近の階段に鳥がいました。

ピクリとも動かないのでもしかして天へ召された?などと思っていたのですが、

どうもそうにも見えない。

羽毛はフサフサ。

マンションを風除けに休んでるように見えたのです。

目を閉じてじっとしていました。

触って確かめようとも思いましたが寝てるところを起こすのもよくないと思い

写真だけ撮りました。

20141228_092510
 


写真は何枚かあるのですが、疲れてたんでしょうね。

もしくは猛烈な睡魔に襲われていたとか。

周囲の音には気づいてない様子でふっくらしてすやすや寝てました。


しばらく階段を昇り降りしながら眺めていましたが、一向に動く気配はありません。

10分ほど一緒にいたでしょうか。

何かに突き動かされたかのようにどこかへ飛んでいきました。


いまだに鳥の名前がわかりません。

けっこう大きかったように思います。といってもオカメインコくらい?

見た目はスズメさんっぽいですけどね。

まぁ、気持ち良く寝ておりました。


この先もこんな出来事あるんだろうか。

鳥、キライじゃないしな。むしろ、スキ。



にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 


ギャラリー
  • 海の底へ。
  • 三角関係
  • 三角関係
  • 三角関係
  • 精神年齢・実年齢・人年齢
  • 運び屋
  • 運び屋
  • 運び屋
  • 運び屋
  • ライブドアブログ