エッセイ

2019年08月12日

羽繕い

小夏の弱点を知ってしまった(フフっ)

小夏は羽繕いに遑(いとま)がなく、夢中になって羽を綺麗にしています。

この時は超無防備です。


尾羽をナデナデ。

頭をナデナデ。

足をナデナデ。


そんな事しても微動だにしません。

普段なら目にも留まらぬスーパーウルトラソニックカミカミが始まるのですが、

この時ばかりはしません。ほぼ確実にすることがありません。


今気づきましたが、足元に羽がついてますね。

たぶん羽繕いの名残りです。

十分可愛いので美を求めなくてもいいとは思うのですが、

小夏にとっては大切な行為なのでしょう。

話せたらいいんですけどね。


夏休みの独り言。


20190811_konatsu#1



konatsupapa at 19:15|PermalinkComments(0)

2019年08月10日

小夏スペック

を書こうと思ったのですが、画像編集が面倒なのでやめました(爆)


小夏は最近、賢いのか横着なのかよくわからない行動をします。

ケージの入り口付近にシードやエッグフード、その他諸々の餌箱と水入れを置いています。

ケージの扉は放鳥時に開けっ放しにしています。


ケージの下にポロポロと食事を大量にこぼしているので

食べてるのか捨ててるのか、それとも遊んでいるのか意味不明です。


それは気にしていないのですが、小夏の不可思議な行動の一つに

ご飯を食べてる最中にオカワリのご飯を足してあげると、

指を噛みにくるという本末転倒というか理解しがたい行動をとります。

たぶん、食事中の邪魔を嫌がってるのか、ご飯を奪われると感じたのか、真相は不明でございます。



いいネタないかな。

暑いしな。小夏は気持ち良さそに飛びまくってるし。

ケージに入れたら反抗(鳴きまくるし)、「こらっ」と言ったら「うるせー」って言い返すし。

なんて娘に育ったんだ。


声のレパートリーが増えて可愛らしい鳴き声の時もあれば、

叫びにも似た「くきーくきー」の連呼連呼連呼もあるし、

どんどん人に近づいてきてる気がする。


お前ってやつは。


20190810_konatsu#19
くびかしげの術(これに騙されちゃいかんのです)



20190810_konatsu#1
食べていいのかな? イインデス。



20190810_konatsu#20
小夏スペック用の写真にするつもりだったもの


20190810_konatsu#2
小夏のご飯


20190810_konatsu#3
扉越しにぱくつく小夏
 

20190810_konatsu#21

噛む練習(もうしなくていいと思う)




all photos by ®snowflakes




konatsupapa at 21:49|PermalinkComments(0)

2019年07月21日

あなたの人生がラブストーリーでありますように

最近、親しい人を亡くしたり、
これから生活を始めるインコが天に召されたりして、
気持ちが沈みがちでありました。


時間の経過とともに少しずつですが、落ち着きを取り戻すことが

できるようになり、何をしたいか、何をしていくといいか、

ようやく考えることが出来るようになってきました。


人も鳥も同じ生き物です。

やっぱり失ってしまうとその悲しみに違いなどなくて

悲しいものは悲しいし、取り戻せるものでもないということを

実感としてわかるようになってきます。


少しずつでいいと思っています。

あんなこともあったね、といつか言えるような思い出に変わるまで

ゆっくりと時間をかけていきたいと思います。


 

ひさしぶりに小夏の写真を撮りました。

相変わらずなお嬢です。翼のお供え物なんだけどな…

まぁ、いいか。
翼も笑ってくれてると思います。


20190721_loveStory


思いつきで本屋さんに立ち寄って手にした本があります。

心揺さぶられる本です。

タイトルはその書籍を参考にしてつけてみました。

原文がとても素敵です。


■タイトル参考元

何度も読みたい 広告コピー

「人生が、ラブストーリーでありますように」より




konatsupapa at 16:03|PermalinkComments(0)

2019年07月02日

愛なんてそれほど。

クロスケ父ちゃんさんの言葉をお借りするならば、


「小夏は人の言葉を理解している」


# 感謝
 

驚いたことに最近は *空気* まで読むようになってきた。


―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―


ここからはボヤキ。


*空気* というのは今風の雰囲気とやらを意味します。

いつも思うのですが、

インコに限らず全ての鳥は、空気、大気、風の流れとでもいいますか、

そういうものを見えてる(捉えることができている)ような気がします。


でなければ、どうして大空を自由に飛び回ることができるんだろうと不思議に思うわけです。

なのでここで言う *空気* というのはダブル・ミーニングになります。


スパイシーな味付けをしないとブログが成り立ちそうにないので、

コショウをぱっぱ、山椒もぱっぱと振りかけてあげたいワケです。

辛口なものが好まれるというのは、わかっちゃいるけど、
その一歩を踏み出す気持ちはサラサラ無く。
そこまで鬼じゃないぜとアピールしながら、小夏と一緒でパパさんは天邪鬼。
 

それが良いとも思わないけど居心地がイイ。

そして、カワイラシク斜に構えた感じが好き。
そんなところを目指してるわけです。

そして他愛もないことで、きゃっきゃっキャっキャっ と喜ぶわけです。

誰に似たんでしょうねぇ、小夏さん。


ぼやき終了。


さて、

愛情を注げば注ぐほど小夏が目一杯力一杯かんできます。

どうしてやねん?

嫉妬とは可愛いものです。

愛情とは恐ろしいものです。

翼への嫉妬なんだろうか・・・
それとも愛なんだろうか・・・
そんな疑問を通り越しているような。(涙)


そして私の指が少しずつ短くなってるような気がする(かまれすぎて)


まさに love never felt so good !!


20190702_konatsu#1
イナバウアー

20190702_konatsu#2
東京2020 ボルダリング出場(予定)

20190702_konatsu#3
ミステリーサークルの首謀者

また海の底へブクブクブクかな。

copyleft by snowflakes



konatsupapa at 23:59|PermalinkComments(3)

2019年06月30日

パトロール#1

If I say here

If I just lay here

Would you lie with me and just forget the world?



おっと間違えた。


小夏のパトロール姿を観察しました。

というより、

パパさんが小夏を密着追跡するというストーカー物語(爆)


小夏の一挙手一投足を追ってみました。


(1)やっと見つけたぜヤツ(翼)のアジト…

20190629_konatsu#1

(2)チッ、贅沢にバードマットなんか敷きやがって…

20190629_konatsu#2

(3)むむっ!これは…

20190629_konatsu#3

(4)ヒ、ヒマワリじゃねぇか、なんでこんな所に…

20190629_konatsu#4

(5)逃げ足の早いヤツめ… あのヤロー…

20190629_konatsu#5

続く。


# chasing cars by patrol




konatsupapa at 23:59|PermalinkComments(0)