記録

2020年05月03日

Gaman Week Day 5!!

お休みもとうとう5日目に入りました。

緊急事態の延長が4日に宣言されるであろうということから、もしかするとお休みも少しばかり伸びるかも。


と… なるとですな、小夏嬢!

GW with you, stay with you!! 小夏嬢!!

あなたと一緒にいる時間が増えるというカラクリでございますわよ。

ウキウキウィークでござるな。小夏もパパっくもママっくも。

あとは10諭吉をお迎えしたらさらにドキワクマンスリーになりますな。


朝から小夏をほっちょっちょー。もとい、放鳥。

ここぞとばかりにケージの扉から足早に抜け出そうとする小夏を見ると、そんなに閉じ込めてた?などと思うわけですが、小夏の気持ちは出たいんでしょうな。

ホントは24/7放鳥しておきたいところですが、小夏はワンパク坊主なのでアンナところやコンナところを舐め回すのでそれが悩みの種でもあります。

まるで2歳児。1歳児か?

それにしても小夏は表情が豊かになりました。


何か不満でもあるのでしょうか?の図

20200503_konatsu#4

おぉーっ、おおぉーっ、スマホちゃんだ!グフグフの図

20200503_konatsu#2

日本語学習の図

20200503_konatsu#3

今日はまた面白い事をやらかしてくれたので改めて記事を書ければよいかなと思っております。

他愛ないブログにいつもお付き合いいただき ARIGATO!!






konatsupapa at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年05月02日

小夏とパパっくの熱線week day4

昨日、小夏が陽気に「くぴくぴ、くきくき」と鳴いておりましたので音声を収録しようと録り始めると鳴き止みました。

ちっ!!


オウチは線路沿いにありまして、小夏嬢は電車の音が聞こえるとそば耳を立てます。

近づくにつれて歓喜の舞を始めます。そして歓声なのか奇声なのかよくわからない鳴き声をあげます。

ヤツは鉄オタです。


小夏をケージに入れてますと「出せや、このヤロー」とアピールしてきます。

その時の姿がコレ。

20200502_konatsu#3

コワイですな。小夏お怒りモード。

すでに出した後じゃないか… とお思いでしょうが、そこは忖度するところです < ココ大事よ


GWじゃん、小夏。

どこかに行きたいのぉ、小夏。

どこか遠くへ旅したいのぉ、小夏。

でも、おまえはお留守番じゃ。フハハハハ。


でもな外に出ちゃいかんというお達しがあってな。
小夏、GWはあなたと過ごす週間になってるんだよ。 oh! yeah!!

ま、こんな日が続いてもいいかなと。こんな日は日々精進プログラムさ、小夏。


ノルマ(?)やろうと思ってる(?)ことリスト

(1) ランニング

(2) 読書

(3) 資格勉強

(4) 小夏と遊び呆ける


番号は優先順位ではないぞよ、小夏。

4番だからといって悲しくなる必要はないぞ、小夏。


フフっ。ほぼ守れてるな。

頑張ってるぞ、パパっく。

おまけだ。可愛いコナツの写真でも載せておこう。

20200502_konatsu#1

20200502_konatsu#2

20200502_konatsu#5


鳴呼、またつまらぬものを書いてしまった。

精進、精進、日々、精進。




konatsupapa at 12:52|PermalinkComments(0)

2020年04月29日

食生活風景

小夏幼少期の頃から暮らし始めて丸二年。

小夏が私たちを同類とみなしてる感が否めない今日この頃…

小夏が鳴く理由もなんとなくわかってきたし、

小夏が噛む理由もなんとなくわかってきました。
 

20200429_konatsu#1

それにしてもだ、小夏嬢!

その食べ方は頂けますぬな。

もうちょっと、こうお上品に食すことは出来ぬでござるか。

ケージに入って止まり木にちょこんと止まって食べるとか。

止まり木でお水をぺろっと含むとか。

大股びらきで食べるのもいいんだけど、ワイルドすぎやしませぬか。

ワイルドというか野生味あふれる食べっぷりというか。

20200429_konatsu#3

20200429_konatsu#2

小夏嬢。

私たちは、あなたのご飯を取ったり奪ったりしないですぅー!

だから安心してお食べになさってくださいよっ。


本日のノルマがまだ残ってる。。。

頑張らねば。stay home, stay, stay, すてぇーぃ。 by SWV




konatsupapa at 14:30|PermalinkComments(0)

2020年04月28日

ライトサイド

ダークサイド小夏を投稿しまくったので反省中…(T-T)

今日はライトサイドなプリティー&ビューティホー小夏を披露しませう。


May the force be with you…


20200427_konatsu#1

ン~!可愛すぎる!

小夏よ、おぬしは自分の可愛さというのをわかっとらん!

美女に限って自分の美しさを知らないのと同じでござる。


ン?

その瞳、少し憂いを感じるな。何かあったのでござるか?

兄弟姉妹が欲しいのかな…

ごめんよ、こな。


小夏が人見知りするのはずっと一人にさせてたからだな。

翼が元気でいてくれたらなと思うと、あなたたちは仲の良い兄弟になってと思うとちょいと涙が出ちまうよ。

いつもの一日に満足してくれてるだろうか。

そんな事ばかりを考えるパパっく。

朝と夜しか遊んであげれないけど、もうすぐGWだよ、ジーダブリュー!!

今年は外出自粛要請も相まって小夏といる時間が長くなるぞー!

もしかするといつもより長ーい、なっがーーーいGWになるかもしれないんだぞ。

その時はたっぷり相手してもらうからなー。





konatsupapa at 09:00|PermalinkComments(0)

2019年10月19日

違う、違う、そうじゃ、そうじゃなーい

午前 6:30

小夏が「ごぶぐぶごぶぼぐ」と寝起きの寝言を言い始めたので放鳥することにしました。


いつもの日課。

飼い主と一緒に起きて束の間の寝起きタイムを過ごします。

ネムネム状態からシャッキシャキ状態までが早く、人にはない特技を持っています。

これも自然界で生きるためのDNA… と思わせてくれます。


今日は「それは違うだろー」を書き留めておきます。


うちの窓際にはママっく特製のジャングルジム@小夏の遊び場があります。

洗濯物干し用の円形ネットや渡り木&その他もろもろのおもちゃをカーテンレールに掛けてます。


設置当初、小夏は「ナニコレ?」的な感じで恐る恐る近づいていましたが、

次第に慣れていきまして円形ネットでぴょんぴょん跳ねるくらいになりました。

ネットが程よい弾力を生むので歩くたびに跳ねるような仕草が可愛かった事を覚えています。


いつものようにネットを歩いてる姿を眺めてましたら、

上段の渡り木からネットへを降りる姿を目にしました。

降りる時のジャンプ姿が、なんと胸からネットに飛び降りるという横着な降り方です(爆)

足も羽も使わずとにかく落ちてみよー的な。ラクしよー的な。


「!!」


飼い主@パパっくが思うに、小夏はこのネットの本質を覚えたに違いありません。

気持ち良過ぎてトランポリンのつもりが、廃人ネットに代わりそうです。

でも… いいぞ小夏。使い方は間違ってない。

でも、そうじゃない。


もう一つ。

なかなか写真に収めることができないまま数ヶ月が過ぎヤキモキしてますが、文面で書く事にします。

小夏がこのネットの裏を這います。「這う」んです。もっと言うなら歩きます。

ホラーです。


お主、コウモリか!

飼う鳥を間違えたような気がしてなりません。


それにしても小夏。

妙な特技ばかりを覚えるでない。

ギャグバードになりかねんのだよ。

あなたはラヴバードでいて欲しいのだよ。

お笑いの世界には言って欲しくないのだよ。


20191019_konatsu#1

20191019_konatsu#2

20191019_konatsu#3



konatsupapa at 09:21|PermalinkComments(0)