新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

記録

冬の室温管理

冬の室温管理をどうしようとお試し中。


ママさんが新しく買ってくれた温度・湿度計が役に立ってます。

# ありがと、ママさん


20190121_thermo
 22:00頃のケージの温度・湿度


本日はいろいろありまして一日中、オウチで過ごすことに。

小夏と長い時間過ごしてるとあることに気づきました。


昼と夜では室温の差が激しい。


小夏部屋は、朝は日当たりが良いところにありますが、

昼を過ぎると影になる場所になります。

とは言っても周りの散乱光は入るので

あまり気にしていませんでしたが、

思ってた以上に室温が低くなる模様。


お昼に日当たりの良い場所にケージを移して

小夏の行動と温度計を観察していました。


日当たりの良い場所はなんと35℃にも昇ることが判明!

暑くなりすぎないようケージの半分は、影になるようにして

小夏が感じるちょうどイイ場所を選んでくれるようにさらに見ていました。


小夏が室温をどう感じるかはわかりませんが

日の当たる場所で気持ちよさげな感じでした。(暑くなかったのか?)


でもねぇ、

小夏の一番気持ちのいい場所は手のひらに包まれること。

なんだよなぁ。



にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

小夏ホテル4棟目

昨年建築した三棟目の「こなつほてる」の天板が

小夏のうん○っこーまみれになってしまったので(失敬)

四棟目を新しく建築することにしました。


建築資材はAmz○nのダンボールから鞍替えし、

綺麗な水をパック詰めしていたダンボールを使用。

(何が違うんだ?って。気にしなさ気にしない)

少し高い位置にホテルを建築するため、

東Qハンズで購入したミニ丸太を台座に使用。


ケージの大きさと小夏の居心地の良いスペースを考えつつ

扱いやすさと湯たんぽの入り具合を検討した結果、

こんなのになりました。

20190118_202536
 

20190118_202548


20190118_202609


20190118_202617

◆◇小夏ホテルの売り◇ ◆

・交通量の少ない閑静な住宅街に建つ一軒家

・遠くの山並みが見渡せる高台

・四季折々のリゾートライフが楽しめる(パパさんサポート)

こういったところか。



20190118_202622


しばらくケージを暖めた後、

小夏をケージに戻してあげたところ、脱兎のごとくホテルへ侵入。

疲れてたのかゆっくり休んでるご様子でした。

ウン。ホテルの名に相応しい使い方をしておるぞ、小夏。ヨシヨシ。

小夏部屋新築

新しく小夏ホテルを作りました。

今期2棟目(笑)
 

20181223_konatsuHotel

小夏嬢は何だコレは?的な感じでケージの周りをうろついています。

中にはぽかぽか湯たんぽを入れています。

ちょいと早いクリスマスプレゼントです(こじつけw)


早く巣箱に入って慣れてくれると嬉しい。


20181222_konatsu#1


20181222_konatsu$2

みかん

旬のみかんをパクパク。

周りには目もくれず。


みかんが好物の一つになったようです。


しばらくみかん祭り

 20181222_konatsu

陽の当たる場所

師走の朝。

早いもので十二月。


暖かい朝の日差しをたっぷりと浴びる小夏嬢。

思った以上に暖かい日が続いているので寒さに凍えることなく過ごしている様子。

室温が適温なのか小夏のはしゃぎまくりが激しいです。

飛んでは食べ、食べては飛んでを繰り返します。

(いつもの日常ですな)


記録として写真をパシャ。


#1: 飛ぶ態勢に入ってます(このあと私に襲いかかります)

20181202_konatsuFly


#2: 日当たりの良いところでひと段落

20181202_konatsu#2



#3: あくびに見えます(が、そうではないっぽい)

20181202_konatsuAkubi



にしても小夏ちゃん

いつも緑の服を着てますネ。

お気にいり?



にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
ギャラリー
  • くまもんライク
  • くまもんライク
  • 冬の室温管理
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • 翠(みどり)
  • 百万回のキス
  • 冬日向(ふゆひなた)
  • ライブドアブログ