新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

パパさん

O-Series

そういえば Facebook にこんな写真を載せたことがありました。

3枚組の写真の一枚でごわす。


20170325_oSeries#1


カワイイおしりは、カモメ(?)さんのおしりです。

ユリカモメだったような気もする。まぁ、いいや。


残りの2枚は鹿のおしりと私のおしり。

たぶん見たくないと思われますので自粛ですな。
みたい?(爆) 


ウチの小夏のおしりも可愛いんだけど。

どこがお尻かわかんないんだよねー(爆)


動物園はイイ。二年前に行ったのかな。

この時はインコを買おうなんて思ってもなくて、

その後、ウチのママさんがインコ飼いたいと言い出したのは驚いたな。。。


布石らしきものはあったんだよな。
「インコの謎」という本を図書館で借りて食い入るように読んでると

インコバカなんて罵られたり(笑)、鳥使い、鳥マニアなどと

呼ばれたりしましたが、今じゃ立場逆転だもんね。


この投稿をママさんがいつか読む日が来たら

ちょっと怖い気もするけど、放置プレイしておこう(笑)



にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

冬の室温管理

冬の室温管理をどうしようとお試し中。


ママさんが新しく買ってくれた温度・湿度計が役に立ってます。

# ありがと、ママさん


20190121_thermo
 22:00頃のケージの温度・湿度


本日はいろいろありまして一日中、オウチで過ごすことに。

小夏と長い時間過ごしてるとあることに気づきました。


昼と夜では室温の差が激しい。


小夏部屋は、朝は日当たりが良いところにありますが、

昼を過ぎると影になる場所になります。

とは言っても周りの散乱光は入るので

あまり気にしていませんでしたが、

思ってた以上に室温が低くなる模様。


お昼に日当たりの良い場所にケージを移して

小夏の行動と温度計を観察していました。


日当たりの良い場所はなんと35℃にも昇ることが判明!

暑くなりすぎないようケージの半分は、影になるようにして

小夏が感じるちょうどイイ場所を選んでくれるようにさらに見ていました。


小夏が室温をどう感じるかはわかりませんが

日の当たる場所で気持ちよさげな感じでした。(暑くなかったのか?)


でもねぇ、

小夏の一番気持ちのいい場所は手のひらに包まれること。

なんだよなぁ。



にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

KONATSU JAPAN

X


20190113_konatsuX#1

エーーーックス!
20190113_konatsuX#2


こなつジャパン !
20190113_konatsuX#3
 
 
#小夏さん、羽根の色がイイねー




にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 

翠(みどり)

原田マハさんの 常設展示室 を読了しました。

短編集なので登場する人物はそれぞれですが、女性の名前に色が含まれています。


匂いが沸き立つようなみどり、どんな色だろう?

なんてことを考えてると小夏の羽根の色が浮かんできました。


小夏さん、どうしてあなたの羽根はみどり色?

光沢のある艶やかな羽。

お山の木々にまぎれこみ、

今にもどこかへ飛んでいきそうなみどり羽。

お腹がオレンジ色から黄色へ変わる様は、まるで

木々に美味しい果実がなっているかのよう。


20190121_konatsu#1


小夏さんの故郷は色彩豊かな美しい場所なのかい?





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 


攻めがるた/守りがるた

夜も明けぬ年始の朝

初茜に染まる海に浮かぶ山々を眺めていました。


穏やかに晴れた元日

元日に「ちはやふる -結び-」を放映するというので録画しておきました。

本日2度目の鑑賞。

ウン、いい。


話題の人が出演する映画やドラマは食わず嫌いで(あまのじゃくなんだよネ)

たまに観ると意外と面白いことがある。

年始の一発目はそれでした。


なるほどネ。

かるたと言えば平安の遊び。

平安と言えば着物。

着物と言えば初詣。


すっかり正月気分も抜けた頃合いに書くのもよいかなと(^^)


おかげで百人一首が気になる今日この頃。

もともと「和」に関することが好きで図書館では

関連本を頻繁に借りる怪しいヤツと思われてそうである。

なんてったって「インコの謎」という本まで借りる輩ですからな。


「何者?」と思われてもしようがない(爆)


小夏とかるたをしたらどうなるんだろう?


小夏は飄々とした風体の若宮詩暢っぽいな

私は真島太一(まぁ守りという意味で)

攻めの小夏、守りのパパさん

言うなれば、噛むか噛まれるか。

生きるか死ぬか、Dead or Alive...

今、その戦いが繰り広げられる。

乞うご期待!


20190119_konatsu#3


# あ、ちがう?(^^;

ギャラリー
  • 結構やることやったし、書く事書いたし
  • 祝 ☆ 小夏一歳! ☆ HBD動画付き
  • 奥義
  • 奥義
  • 奥義
  • 奥義
  • 葦始めて生ず
  • 小夏のカミカミ 考察#04
  • 小夏のカミカミ 考察#04
  • ライブドアブログ