新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

パパさん

見つめられて

背中越しに怪しい気配を感じた
何かに見られてるような気がした。

ふと顔をあげると何か小さな物体が。。。


目があまり良くないパパさんが目をすりすりすると

なにやら黄色いイキモノがこちらを見つめていた。




ぴよぴよs

私はパパさん


季節は春から夏、夏から秋、そして冬へ。


気がつけば小夏がこの冬を乗り越えれば日本の四季をすべて体験したことになります。


少し前まで


早く大きくなるんだよー


と思ったものでした。


今では、もうこれ以上大きくなることはないんだろうなと思うと少し寂しい思いもします。

そんな少し前の思い出を振り返るべく、可愛らしい映像を撮ってきました。




ぴよぴよ ぴよぴよ

可愛い雛たちです。


小夏もこんな小さな頃があったんだよなー。

今じゃ噛みまくりキスしまくりな、変態バード(爆)と化しています。

そういう飼い主のパパさんも相当な変態かもしれません(爆)


緑の服

小夏がいつも緑の服を羽織っている。

他の色ないの?
って聞いたら「くきーっ!」と答えました。


通訳係のママさん曰く、


「コレしかもってねーんだよー」


とのこと。


[小夏嬢のおもちゃ]
20181205_hiyoko


そか、しょうがないな。

小夏ちゃん。
緑の服も十分似合ってますよ。


名前を変えようかな、美鳥(みどり)とか。


にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 

過激な小夏

小夏は過激だ。

口を開けると頭ごと入ってくる。

それどころか口の中を掃除してあげるわぁ的な勢いで入ってくる。

そして口腔内を散策。

お口の中はキレイキレイのはずだ。

軽くパクっと甘噛みするも嫌がらないご様子。


小夏さん、危機感ゼロ。


こんな娘に育てた覚えはないんだが…


IMG_5949





もしも小夏が話せたら - 朝編 -

私はパパさん。

小夏は日の出とともに起き、日の入りとともに寝ます。

そんなローテーションを日々繰り返します。


先日、ママさんとこんな会話で盛り上がりました。


お題は「もしも小夏が話せたら」


20180907_233506


朝、起きたら小夏が起きてるよね。
早起きよね。小夏が時々暴れてるけど、アレは何かな?


「はい、そこー、寝たフリしなーい」

「早く巣箱から出してぇ」

「ウン●したーい」

「朝のカミカミさせてぇー」

「耳と首筋カミカミするわよー☆」

「噛ませてー。邪魔しないでぇー」


一日の朝は眠気の覚めるオープニングで始まります・・・
 
 

「ごはん食べさせてぇー」

「外の景色見せてー」
 
相変わらずワガママ子です。
 

「巣箱の時間? イヤだ。入らない!」

「あと五分だけぇー」

「あと五分ー」


朝のお出かけはいつもこう。


「出かける気? 一人にする気? そんなんでイイの?」 

「行かないでーママさーん」

「行かないでーパパさーん」


キィ... バタン(テラスハウス風ドアクローズSE

そして Chasing Carsが流れる…と。


20180907_233456

20180907_233410

20180907_233502




たぶんもっと言いたい事があるはず。。。


ギャラリー
  • 見つめられて
  • ぴよぴよs
  • 小桜
  • 小桜
  • もうきんカンパニー木兎
  • もうきんカンパニー木兎
  • もうきんカンパニー木兎
  • もうきんカンパニー木兎
  • 緑の服
  • ライブドアブログ