新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

成長

くまもんライク

日当たりの良い場所にケージを移動させてみました。


昼間の小夏を伺う機会が少ないのですが、

ママさん曰く「あったかそうにしてたよ」との事。

# ママさんは昼間に時々オウチに戻る癖がある


影の部分、いわゆる逃げ場所(気温のちょうど良いところ)

作っているので居心地の良い場所は小夏が好きなところへ

歩いて行ってもらえればいいかなと思っています。

ン。いい発見だ。


お。ケージの写真を撮り忘れた。

居心地&楽しそうをテーマに作りこんだんだけど

小夏は気に入ってくれてるだろうか。


この冬は日当たりの良い場所にケージを置こう。

そして夜はパパさんと添い寝タイムだ(爆)

朝はパパさんとギュータイムだ。

雨とか雪とか天気の悪いは逆に寒そうな気もするな。

パパさんが抱きしめてあげとかないとダメなんだろうか。。。


ダメ、絶対!


って小夏に言われちゃうかもな。くきっ、くっき。


ところで小夏のおみ足がカワウィことに気づく。

こんな小さな足で立ってるのかと思うとぎゅー!したくなるぜ。

くまモンみたいな足しやがって。

可愛すぎるぜ!


20190119_konatsuFoots
 細いおみ足ですな。
 
20190119_konatsuFoot#2
 
 先祖が恐竜だったなんて... 足はその名残?




にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 

「ほっ」

小夏さんは基本的に変わってない。

相変わらずどこか抜けた感じは今でも同じ。

それが何故だか愛おしい。

20180528
2018.05.28 小夏 



今夜帰ってくると、ママさんが面白い話をしてました。


ウチにちょっとだけ寄る機会があったので小夏をちらっと見たら

「なにか?」的な顔をしていたそう。


小夏の不意をついて、小夏ホテルをのぞこうとすると

タイミングよく首から上をちょこっと入り口に出して

「なに?」みたいな顔をします。


お邪魔された風でもなく、

何か用?的なことでもないらしく

なんだろう、この微笑ましい感じは。

小夏さん、カメラに慣れる


きょとん、というか、はっ!? というか…

見方によってはカメラ目線に見えなくもない小夏さんのおめめ。


愛らしいピンクのおみ足

愛らしい風切り羽根

まるまるとした風体


まぁ、小夏さんらしくていい。

年の頃、中高校生といったところでしょうか。


「超」反抗期

食べ終えたそばから、ごはんのおねだり。

人影がなくなると呼び鳴きのオンパレード

ケージから出すとパタパタと首根っこにつかまり、ちゅーしてアピール。

20190114_konatsu#1
 


ンー。

小夏ちゃん、グー。

ちゅーするときに噛まなきゃ、イイ女なんだが(爆)


お怒りモード 小夏セクシーしょっと

小夏のお腹が綺麗な南国色をしていたので撮影していました。


普段は嫌がる、というか、iPhoneに噛み付いてくるのですが

慣れたか手の中が気持ちよかったのか気をそらすことに成功。


撮れた後、満面の笑みで小夏に「撮れたよ」と視線を向けると

どうやらご機嫌ナナメのご様子。

「何、撮ってんのよー」と言わんばかりの眼差しを向けられ

「ごめんなさい」と平謝り。


簡単には撮らせてはくれないのですね、小夏さま。


尾羽はずいぶん伸びて

風切羽は青々しく、どこまでも青い尾羽になりました。

いつもまとってる緑色の服はツヤもよくピカピカ光っております。


夏に羽切りした部分が伸びてきて

このままいくと部屋の周りを何週も飛んでいきそうな雰囲気です。


まぁ、いつものテキトー映像を作成しました。

甘えん坊のコナっちゃん、とくとご覧あれ!


にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

DAY 261

ひさしぶりにコナっちゃんの動画を作成しました。


小夏がパパさんの首根っこにまとわりついてたので、よく見えないのですが眠たかったご様子。

だいたい小夏は甘えん坊だ!

両手でくるんであげると気持ちよいのかいつの間にか目を閉じてる。

ちょっとでも動いたらガブ!


フフ。

湯たんぽ代わりにしていることには気付かれていないらしい...


ギャラリー
  • 結構やることやったし、書く事書いたし
  • 祝 ☆ 小夏一歳! ☆ HBD動画付き
  • 奥義
  • 奥義
  • 奥義
  • 奥義
  • 葦始めて生ず
  • 小夏のカミカミ 考察#04
  • 小夏のカミカミ 考察#04
  • ライブドアブログ