成長

2020年04月25日

アグレッシブ小夏子(こなこ)

グッモーニン。


アグレッシブ小夏子

2018年4月25日生まれ 性別不詳(たぶんオトコ)


コトリーマン商事株式会社で働くウロコインコ。

パパっく専属の運転手。野を駆け、宙を舞う万能な営業部所属の2歳。

現実は甘えん坊でパパっくに叱られながらも果敢に攻める勇姿は脱帽モノ。

パパっくと違いに振り回し合い日々お気楽極楽エヴリデイを過ごす今日このごろ…


そもそもだ。

小夏子は可愛いだけではない。フフっ…

アグレッシブ小夏子と言われる由縁をちょびっとだけお見せしよう。

(ネタ切れと言うなー)


アグレッシブその1

20191213_konatsu#2


アグレッシブその2

20191213_konatsu



序の口の画である。よく見るとH開脚。

もっと凄いのがあるんだが、お見せできないのが非常に残念でならない。

機会があれば後悔しよう


お、時間だ。このへんでおいとまさせていただこう。

アディオース!




konatsupapa at 08:15|PermalinkComments(0)

2020年04月24日

on the table

Hi, Guys!!

明日は小夏の誕生日! Happy 2nd Birthday!イェーイこなー

2歳のお祝い動画でも作ろうかな(フフフ)
 

20200306_konatsu

二年も同居生活をしてますと噛まれることにも鳴かれる(泣かれる)ことにもなれ、

いつしか手のひら、足の裏、はたまたオデコなどに切り傷(噛み傷!?)ができることもしばしば。

慣れたぜ、ベイベー。

ま、痛いけどな!(爆)


そんな時は噛み返すのさ、相棒。

そして反省していただく(反省する気まったくないけどな!)

3秒後には忘れちまうという、鶏と一緒と思うとやはり鳥一族には変わりないと思うのさ。

それにしてもカワユイぞ、こな。

オスだけどな。(たぶん)


ママっくはオスでもメスでもいいと仰っておりますが、密かにオスだろうという確信を持って喜んでいるに違いない。

いや、絶対そう。


小夏、可愛いぞ。
 

IMG_0534



konatsupapa at 21:49|PermalinkComments(0)

2020年04月23日

いんこなつ 恍惚の舞!

こんばんは。

ご・無・沙・汰・♪


昨今の諸事情とは、ここまで影響を及ぼすものなのか… と、ある意味驚いております。

というわけで小夏ブログを久しぶりに復活させてみようかなと。(てへっ)

20200423_konatsu

■近況

 相変わらず元気な小夏です。

 より人に近く、懐いてきてます。ほぼ恋人、ほぼ家族、ほぼ親子。

 まぁたぶん雄なんだろうけど、そこは考えないようにしよう(爆)


■美の共演

 共演する相手がおりませぬが、なんとなく書いてみたかったw

 小夏は齢を追うごとに可愛く、そして綺麗な成鳥へと進化しております。

 ほれ、見ろ、この美しさ、この色合い、そして何をしてるんだ小夏、的な。



小さい頃から鈴が好きで、なぜだ!?と考えること二年。

お、まもなく25日だ。小夏の誕生日じゃーん。

投げ銭カモーン!小夏のご飯に変換してやりまっせ(笑)


ふふふ。今日はこのへんでやめといてやろう。。。

カキコネタが減るしな!(爆)

20200229_konatsu_burasagari#1



konatsupapa at 22:17|PermalinkComments(0)

2019年08月31日

溺愛

小夏と暮らし始めて一年と数ヶ月

ある時期を境に容姿は成鳥のまま姿を変えることなく
このまま一緒に添い遂げるんだろうなんてことを考えていたら、
いろいろ覚え始めた彼女(仮)。


ここ数ヶ月手のひらに乗せたり、包んであげると指を噛むようにようになりました。

抱かれるのが嫌なんだろうと思っていました。


ある日のことです。
これは愛情を示す行為なのではないかと思い始めるようになりました。

噛むことが好きな小夏(たぶんほとんどのインコがそうだと思う)。

癖、習性、DNAに組み込まれた本能、いろんな言い方があると思いますが、

この噛む行為は、嫌なときもあれば、その大半は「愛してるよ」を

伝えたいがための行為なのではないかと感じるようになりました。


最近は
噛まれる時間の我慢を延ばしてちょっとだけ噛み心地がいいであろう時間を

小夏に感じてもらうようにつとめてます(どんだけMちゃんやねん)


愛してるのは人間側だと思ってましたが、

小夏も愛してくれているのだと思うと、

毎日は Happy Life なのかもしれません。

IMG_8540
 



konatsupapa at 07:07|PermalinkComments(0)

2019年08月26日

小夏成長記

日曜の朝。

小夏(ウチの超絶プリティウルトラインコ)と日の出とともに起きだし、

「今日は何をしようか?」と二人で会話する日々を過ごしています。


「くぴくぴ」やら「ぐびぐび」といった意味不明な言葉から、最近は「こなちゅ」といった

「言葉」らしきものを覚え始めていて嬉しさ溢れる今日このごろ。

クレーム何か言いたいことがたくさんあるようですが、まだ聞き取ることはできません。

小夏が一所懸命に人の言葉を覚えてるので、こちらも負けじとインコ語を覚えてます。

が、真似はできますが意味がわからず互いに頭を悩ませるというスピードスローラーニング(爆)



身振り手振りを交えて互いに言語学習を繰り返す忖度な毎日。

小夏は人間に例えると二十歳にくらいにそろそろなろうかという時期でして、

脚力、飛行力が日に日に増しているように思えます。

なかでも驚異的なのはスパイダーマンを彷彿させるかの如く、壁にへばりつくという行動を取り始めたことです。

さらには、宙にかざした円形のネットの裏を這いずり回り、網戸に爪をかけ

夜の獲物を狙わんとし、ホラーな夜を繰り返しています。


逃げるのも上手になってきたのでケージに入れる時は、

銭形とルパンの追いかけっこのような様相が見れます。

まるでデジャブです。サブリミナル効果も味わえます(なんの?)

#1 

20190817_konatsu#5
#2
20190817_konatsu#6
#3
20190817_konatsu#7
#4
20190817_konatsu#8

 

さて今日は動画を一枚。

7月にゲットしました iMac (大事にしてる)に小夏が忖度もせずに

パタパタと乗ってくるので、困ってる映像です。

何が困るかというと、小夏はココでウン●っこーをするわけです。

なぜ、ここでするんだ!と問いただしても黙秘を貫くので厄介な奴です。


https://youtu.be/_Y740UMaQls



konatsupapa at 11:45|PermalinkComments(0)