新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

小夏

「ほっ」

小夏さんは基本的に変わってない。

相変わらずどこか抜けた感じは今でも同じ。

それが何故だか愛おしい。

20180528
2018.05.28 小夏 



今夜帰ってくると、ママさんが面白い話をしてました。


ウチにちょっとだけ寄る機会があったので小夏をちらっと見たら

「なにか?」的な顔をしていたそう。


小夏の不意をついて、小夏ホテルをのぞこうとすると

タイミングよく首から上をちょこっと入り口に出して

「なに?」みたいな顔をします。


お邪魔された風でもなく、

何か用?的なことでもないらしく

なんだろう、この微笑ましい感じは。

穏やかな風が吹き、青空広がる小夏地方

部屋に差し込む日の光

気温25℃


相変わらずおてんば娘です。

甘えっぷりも日に日に増しています。


どうやらママさんよりパパさんの方が好みのようです (^^)

何もしてないのに パパさんのところばかり行くので

ママさんの視線が痛く突き刺さる今日このごろ…



止まり木という名の胸で休む彼女は本日も平和です。

 20190114_konatsuView2





↓押したらどうなるんだい?(本当に知らない)
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 

小夏つぶやく

誰かが言ってたっけか…


 20190114_konatsu



男は黙って背中で語るんだ、ってな。



小夏さん、カメラに慣れる


きょとん、というか、はっ!? というか…

見方によってはカメラ目線に見えなくもない小夏さんのおめめ。


愛らしいピンクのおみ足

愛らしい風切り羽根

まるまるとした風体


まぁ、小夏さんらしくていい。

年の頃、中高校生といったところでしょうか。


「超」反抗期

食べ終えたそばから、ごはんのおねだり。

人影がなくなると呼び鳴きのオンパレード

ケージから出すとパタパタと首根っこにつかまり、ちゅーしてアピール。

20190114_konatsu#1
 


ンー。

小夏ちゃん、グー。

ちゅーするときに噛まなきゃ、イイ女なんだが(爆)


お怒りモード 小夏セクシーしょっと

小夏のお腹が綺麗な南国色をしていたので撮影していました。


普段は嫌がる、というか、iPhoneに噛み付いてくるのですが

慣れたか手の中が気持ちよかったのか気をそらすことに成功。


撮れた後、満面の笑みで小夏に「撮れたよ」と視線を向けると

どうやらご機嫌ナナメのご様子。

「何、撮ってんのよー」と言わんばかりの眼差しを向けられ

「ごめんなさい」と平謝り。


簡単には撮らせてはくれないのですね、小夏さま。


尾羽はずいぶん伸びて

風切羽は青々しく、どこまでも青い尾羽になりました。

いつもまとってる緑色の服はツヤもよくピカピカ光っております。


夏に羽切りした部分が伸びてきて

このままいくと部屋の周りを何週も飛んでいきそうな雰囲気です。


まぁ、いつものテキトー映像を作成しました。

甘えん坊のコナっちゃん、とくとご覧あれ!


にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • くまもんライク
  • くまもんライク
  • 冬の室温管理
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • 翠(みどり)
  • 百万回のキス
  • 冬日向(ふゆひなた)
  • ライブドアブログ