2019年04月

2019年04月25日

結構やることやったし、書く事書いたし

約2ヶ月ほどブログをおサボりして、発信できそうなネタがあれば、

投稿をするというスタイルを取っていました。


ここ最近は書き溜めていたネタを予約投稿という形で、毎日アップできるようにしていました。

文才の無さを悟られぬよう、タイトルや言葉のチョイスはこだわっていましたし、

内容にもこだわっていたつもりです。

まぁそうじゃない本性丸出しのものがたくさんあるのですが、そこはご愛嬌。


同じ ”香り” がする方のブログにはちょこちょこ寄らせていただいたり、

フムフムと頷かせるような投稿を読み返させていただいたりと、

そんな事を繰り返していました。


さて、一日一膳、

もとい、一日一投稿というのは、結構きつくて

頭も体も電気代もかさむという負のスパイラル!!

そもそも帰宅したら泳いでるっちゅうねん!

帰ってきたら深夜だよ。

小夏と遊んでネタ探しなんぞ、毎日できないっちゅうねん!(笑)


しばらくまたお休みですな。

カキコネタないしネ(笑)


小夏の写真をまた撮りためようと思います。

成鳥の姿なので、変化があまり見られないというのが寂しいところです。


こんな、お気楽極楽まったりぬくぬくブログですが、

またご縁などありましたら嬉しいです。


twitter や instagram に活動の場所を移行中です。

興味がございましたらチラ見どうぞ。


twitter: @oceanic006

instagram: snowflakes002

メインブログ:https://oceanic006.hatenablog.com/

それではアディオース!


IMG_4276



konatsupapa at 22:55|PermalinkComments(4)サヨナラ 

祝 ☆ 小夏一歳! ☆ HBD動画付き

パパさんが小夏のために作った動画でございますっ!


作製するたびに長くなってくる動画。

しょうがない…

後世に小夏の記録を残すためだ。

そして生き様を見てもらうのだ。


小夏プロフィール

 生年月日:2018年4月25日

 名前:小夏(こなつ)オスの場合、小鉄に改名します。

 性別:不詳(メスとして家族の一員にお迎え)

 種類:ワキコガネインコ

 特徴:甘えん坊、人懐っこい、かまってちゃん

 特技:キスという名の噛み噛み

 性格:気丈、大和魂を持った暴れん坊





小夏が生まれて一年。

羽根の生え揃ってないころに迎え入れ、すぐに大きくなりました。

何が変わったかといえば声色です。

バリエーションが豊富になりました。


ワガママ具合は日に日に増しているので、将来がコワイです(涙)

寝る時間が惜しいのか人の気配を感じると巣箱からひょこひょこ顔を出します。

そして鈴を鳴らして「早く出して」アピールが始まるのです。


見て見ぬフリをするのも辛いので

根負けして出すわけですが、元気がいいったらありゃしません。

疲れというのを知らないのは人間の子供も同じですね。


小夏もまだまだ子供だし。

もう少ししたら大人の階段を一歩駆け上がる時期が訪れるのかもしれません。

次の一年もよろしくネ、小夏ちゃん(^-^)





konatsupapa at 00:00|PermalinkComments(3)小夏 | 記録

2019年04月24日

奥義

また、つまらぬものを創ってしまった・・・・




お口汚しではございますが、

ちょいと口角のあがりそうな画像をご笑納くださいまし。

 

20190423_konatsu#3

20190423_konatsu#2

20190423_konatsu#1




konatsupapa at 23:59|PermalinkComments(0)小夏 | 記録

2019年04月23日

葦始めて生ず

七十二侯の言葉。


九州は桜の見頃は過ぎ去り、新緑の季節へと向かっています。

本を開くとこの時期の小鳥たちの鳴き声が紹介されていました。



小夏はというと、

電車が通るたびに、ピーーっ!と連続して鳴き声をあげます。

威嚇なのか危険を知らせるためなのか、はたまた興奮しているのか、

未だにコレといった決め手となる要因が掴めてません。


呼び鳴きはやっと分かったので、近からず遠からずの距離で見守りつつ、

ストレスがかからない程度に放鳥とケージへGO!を繰り返す毎日です。


まもなく一歳を迎える小夏。

まぁ、元気なものです。

噛む技が日に日に巧妙になり、強さも半端ないのです。

痛いっ!ていうのにやめません…(まだ人間の言葉が通じない模様)



IMG_0909



konatsupapa at 23:59|PermalinkComments(0)小夏 | 健康

2019年04月22日

小夏のカミカミ 考察#04

まずは写真をご覧ください。

IMG_7343

IMG_7344

小夏の一噛みでヤラレタ噛み傷でございます。

そして指の腹は噛まれすぎて硬化しつつある指…(涙)


・小夏は噛みたい

・私は噛まれたくない

・でも、小夏は愛情表現だと思っている(推測)

・それでも私は噛まれたくない


そこで登場したのが手袋~☆彡

ママさんが噛まれに噛まれまくって苦肉の索として手にとったのが手袋。

しかもこれは冬の寒い日に使うようなものではなくかなり薄手のもの。

写真を撮るのが面倒なので載せない(爆)

感じからするとフイルム写真を扱う時の写真用手袋みたいなものです。

あまり薄いと噛まれた時の痛さは変わらないので、噛み噛み強度によって

手袋を変えていくのがよいでしょう。


それにしても痛い。。。

どうしたらこんなに強く嚙めるのか不思議でならない。。。

こんなに小さいカラダしてるのに、どこからその力が。。。


よろしければお試しを。




konatsupapa at 23:59|PermalinkComments(2)小夏 | 記録