新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

2018年09月

小夏の気持ち

書店で「小鳥のきもち」という本を見つけました。

小夏もいつかこういう本に載る日がくるといいなぁなんて思いながら。

でも甘えん坊だし、内弁慶だし、噛みまくりだし。

全国デビューはまだまだ遠い遠い未来の話だな。


小鳥のきもちについて

小鳥のストレスについて知識レベルをアップ。

ストレスがたまってるかどうか微妙なラインですが、

毛引きもなさそうだし、ごはんもよく食べる。

ただ木をかじりまくる。これはストレスなのか習性なのか微妙なところ。


一羽だと寂しい思いをさせてるかもしれなくて

二羽目をどうしようと考えているところ。

ウロコの相性のいいインコはやっぱりウロコなんでしょうか。

(個人的にはアキクサインコが好き。ただ好きという理由だけ)


ということで

帰宅と同時に小夏を野に山にという名の大部屋に放ちました。

相変わらず巣箱から出るときはスマイリーです。

嫌がるくらいにスキンシップを重ね、ちゅっちゅっのオンパレード。

それでも小夏は飽きないのが困ったところです。

ちょっと疲れれるとニギコロをさせてくれます。

させてくれるというか、して欲しいというか、なんというか。。。

手で包み込んであげると身を委ねるというか。


そんなわけで何の芸もありませんがニギコロ風景を撮影。





目には目を くちばしには唇を

小夏が噛む。

痛そうな所ばかりを狙う。

近頃、腕を噛むのは飽きたらしい。

指の隙間や首筋の柔らかなお肉ちゃんが好みらしい。


小夏は私たちとの経験値が増えたことにより

その手口は巧妙化かつ慎重さを増してきました。



小夏のやり口はこう。

まず甘噛み。

怒られない程度の柔らかタッチです。

「コレクライナラ イイノネ」と思った瞬間、一気にガブ!

この間が絶妙。


私たちも負けてられません。

ヤラレテばかりではいけません。

小夏に教えてあげなければ。社会のキビシサを。


私は考えました。

噛まれたら噛み返す。(0.1倍返し)

小夏の首をガブ。

やられたらやり返すがモットーです。


小夏が思わずギャっ!

アナタ カム? ウソー!?

マンガに出てきそうな「まさか!?」な顔つきです。

三秒後何事もなかったかのように噛み始めます。

そして噛んでは噛み返すを繰り返す毎日。


まぁ、ちゅっちゅっもよくするし。

ディープなキスとやらもするし

(ママさん嫉妬)



20180923_konatsu#2

今朝の小夏 2018.09.23

小夏ブログをサボってます。


小夏と遊んであげることに精一杯な毎日。

歯磨きしてもトイレを行ってもこのブログを書いてる最中も

テクテク可愛らしい足取りでついてくるので見てるだけだととても可愛いです。


ただ、

歯磨きして歯ブラシに噛み付いてくる。

歯ブラシと連動して小夏が左右に揺られる。


トイレに行って入ろうとする。

私だけではないと思うけれど用を足す姿を鳥には見られたくない。


文章を書き始めると手にのる。

キーボードに乗る。


かまって欲しいのは重々承知なのだけど

邪魔だと思う気持ちはなかなかぬぐえず。


迎え入れて約四ヶ月。

最初の頃に比べると随分落ち着いてきてるようです。

手作りの巣箱にこもってることが多いのですが

コナー(小夏)と呼ぶとひょこっと顔を出すのも嬉しい限りです。

夜は寝かせてあげたいのですが(というか寝て欲しい)、

呼び鳴きが激しく、ほったらかすわけにもいかず遅くまで一緒に遊びます。

満足すると巣箱へ帰って次の朝を迎えるというローテーション。

小夏は若さの限りを尽くしまくり。

まぁ、したいようにさせよう。



写真は鈴付きのおもちゃで遊ぶ小夏(2018.09.23)



20180923_konatsu

what should i do !?

我が家ではiMacを始め、iPhone、iPad、MBA、AppleTVなどApple製品に囲まれた生活を送っていマス。

そこへプリティバード小夏がやってきたことは言うまでもありません。

イヤホン噛みまくり事件は日常的であることを集中的に取材を重ねお伝えしてきました。

ケーブル類、キーボード、ヒカリ物の画面などなど数多のApple製品が小夏の餌食と化してきました。

そこで結論づけました。


小夏はAppleが好きだ。


そこで思いついた事が、Windows/Linux系にブツを替えたら悲しい出来事が減るのではないかという推測です。


しかし

そんな余裕はどこにもなく、カミカミマシーンと化した小夏を遠くから眺めるしかない現実…


what should I do !?

20180908_104754
 

もしも小夏が話せたら - 朝編 -

私はパパさん。

小夏は日の出とともに起き、日の入りとともに寝ます。

そんなローテーションを日々繰り返します。


先日、ママさんとこんな会話で盛り上がりました。


お題は「もしも小夏が話せたら」


20180907_233506


朝、起きたら小夏が起きてるよね。
早起きよね。小夏が時々暴れてるけど、アレは何かな?


「はい、そこー、寝たフリしなーい」

「早く巣箱から出してぇ」

「ウン●したーい」

「朝のカミカミさせてぇー」

「耳と首筋カミカミするわよー☆」

「噛ませてー。邪魔しないでぇー」


一日の朝は眠気の覚めるオープニングで始まります・・・
 
 

「ごはん食べさせてぇー」

「外の景色見せてー」
 
相変わらずワガママ子です。
 

「巣箱の時間? イヤだ。入らない!」

「あと五分だけぇー」

「あと五分ー」


朝のお出かけはいつもこう。


「出かける気? 一人にする気? そんなんでイイの?」 

「行かないでーママさーん」

「行かないでーパパさーん」


キィ... バタン(テラスハウス風ドアクローズSE

そして Chasing Carsが流れる…と。


20180907_233456

20180907_233410

20180907_233502




たぶんもっと言いたい事があるはず。。。


ギャラリー
  • 小夏 アバレルの巻
  • 小夏 アバレルの巻
  • 君の瞳に恋してる
  • 関羽?換羽? 2018
  • 関羽?換羽? 2018
  • ホテル572
  • ホテル572
  • ホテル572
  • ホテル572
  • ライブドアブログ