夜の足音がとうの昔に過ぎ去りそろそろ眠りにつこうかという時刻。

巣箱の中からカサカサ、ゴソゴソという得体の知れない音が聞こえてきます。

そっと近づくと奴が現れました。(キャーーーっ)


彼女は耳がイイ。

ちょっとした音にすぐ反応します。

人工的な音に反応しやすいのは、異音だと思ってるようにも感じられます。

「きーっ」、「ピーーーっ」という音が近いと思うのですが、

仲間に何か起きたことを伝えてるのではないかと思うんです。

が、ウチには仲間がいないので本能なのでしょう。

(という推測)


眠いのか眠くないのかわかりませんが、

巣穴からちょこっと顔だして様子を伺っては

出ようか出まいか迷っているようです。


寝ぼけ眼という概念が小夏にはありませんので、

お目目くっきりまんまるで、起きたてホヤホヤというふうにも見えません。

ただ朝は動きは鈍く、こ奴、寝ておったなと伺わせてくれます(笑)


おっと、何を書きたかったんだっけか。

そうそう、可愛いだろぉってことを書きたかったんでした。

親バカなのでご勘弁を(^^;


IMG_0898

IMG_0899

IMG_0900

IMG_0902