書店で「小鳥のきもち」という本を見つけました。

小夏もいつかこういう本に載る日がくるといいなぁなんて思いながら。

でも甘えん坊だし、内弁慶だし、噛みまくりだし。

全国デビューはまだまだ遠い遠い未来の話だな。


小鳥のきもちについて

小鳥のストレスについて知識レベルをアップ。

ストレスがたまってるかどうか微妙なラインですが、

毛引きもなさそうだし、ごはんもよく食べる。

ただ木をかじりまくる。これはストレスなのか習性なのか微妙なところ。


一羽だと寂しい思いをさせてるかもしれなくて

二羽目をどうしようと考えているところ。

ウロコの相性のいいインコはやっぱりウロコなんでしょうか。

(個人的にはアキクサインコが好き。ただ好きという理由だけ)


ということで

帰宅と同時に小夏を野に山にという名の大部屋に放ちました。

相変わらず巣箱から出るときはスマイリーです。

嫌がるくらいにスキンシップを重ね、ちゅっちゅっのオンパレード。

それでも小夏は飽きないのが困ったところです。

ちょっと疲れれるとニギコロをさせてくれます。

させてくれるというか、して欲しいというか、なんというか。。。

手で包み込んであげると身を委ねるというか。


そんなわけで何の芸もありませんがニギコロ風景を撮影。