新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

小夏カラー

紅葉狩りへ行こうと思い立ち

行き当たりばったりのプチドライブ


緑から黄色へ

黄色から朱へ


色合いはうちのお嬢、小夏に似てます。

小夏の羽は緑に黄色、そして朱。

この季節に生まれていたら、紅葉ちゃんの名付けていたかもしれない。


小夏も連れて行きたかったけど、世界の広さをまだ知らず。


小夏がこれからも元気でいてくれるようお参りしてきました。


#1 楽しげなお地蔵様

20181124_sasaguri#1


#2 千羽鶴

20181124_sasaguri#2


#3 静かにたたずむお地蔵さん

20181124_sasaguri#3


#4 光と紅葉の色合い

20181124_sasaguri#5


#5 小夏の尾羽っぽいお色

20181124_sasaguri#4

ホテル572 その後

先日ホテル小夏のリニューアルをした記事をポストしました。


20181124_062405_01


本格的な冬が来る前にと思い、気温の変化が激しいこの季節、温度変化をなるべく抑えるため気温のクッション的役割を持たせて小夏の快適空間を作ろうという目的で作りました。


ポイントは中敷として湯たんぽを入れるように作ったことです。


が、しかし!


小夏にとってそれはどうでもいいことだったことのようです。


IMG_0080


少し見えてるオレンジ色の部分が湯たんぽ。

熱すぎるといけないと思い、ダンボールを中敷として入れた形にしてます。

これをかじられ上半分がなくなりかけてました。


この写真は10日ほど前のものなのですが、悲しいことに湯たんぽを覆っていたダンボールは皆無で、湯たんぽ丸見え状態です。

巣箱の中の様子をみてなんとなくわかったのは、

・ダンボールをかじりたかっただけ。

・湯たんぽん包む入れ物が柔らかくて気持ちいい

・思ってたより小夏は寒がりだった!?

・実は何も考えていない


小夏の思い、未だ気づけず。

日々精進。




平成三十年 勤労感謝の日

私はパパさん


20181123_konatsuHands#3


毎日のように流した血と汗と涙の結晶は小夏のご飯に変わります。


ツヤツヤ した小夏の羽へ

クリクリ お目めへ

ミドリ を ベース とした極彩色の ラテンカラー へ


20181123_konatsuHands#2


小夏ちゃん。

今日は勤労感謝の日だよ。

感謝してネ〜(^-^)  とは言わないんだけどね。


え…


20181123_konatsuHands#1


えっ!


20181123_konatsuHands#4


えぇーっ!?


20181123_konatsuHands#5


#まぁ座れよ。ゆっくりやってけよ
#↓ コレ押してみな。ま、押さなくてもいいんだけどな。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 

ギャラリー
  • 見つめられて
  • ぴよぴよs
  • 小桜
  • 小桜
  • もうきんカンパニー木兎
  • もうきんカンパニー木兎
  • もうきんカンパニー木兎
  • もうきんカンパニー木兎
  • 緑の服
  • ライブドアブログ