新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

攻めがるた/守りがるた

夜も明けぬ年始の朝

初茜に染まる海に浮かぶ山々を眺めていました。


穏やかに晴れた元日

元日に「ちはやふる -結び-」を放映するというので録画しておきました。

本日2度目の鑑賞。

ウン、いい。


話題の人が出演する映画やドラマは食わず嫌いで(あまのじゃくなんだよネ)

たまに観ると意外と面白いことがある。

年始の一発目はそれでした。


なるほどネ。

かるたと言えば平安の遊び。

平安と言えば着物。

着物と言えば初詣。


すっかり正月気分も抜けた頃合いに書くのもよいかなと(^^)


おかげで百人一首が気になる今日この頃。

もともと「和」に関することが好きで図書館では

関連本を頻繁に借りる怪しいヤツと思われてそうである。

なんてったって「インコの謎」という本まで借りる輩ですからな。


「何者?」と思われてもしようがない(爆)


小夏とかるたをしたらどうなるんだろう?


小夏は飄々とした風体の若宮詩暢っぽいな

私は真島太一(まぁ守りという意味で)

攻めの小夏、守りのパパさん

言うなれば、噛むか噛まれるか。

生きるか死ぬか、Dead or Alive...

今、その戦いが繰り広げられる。

乞うご期待!


20190119_konatsu#3


# あ、ちがう?(^^;

冬ごもり

こたつに入ってぬくぬくだらーん


そんな風流なことを小夏はしない・・・

そんな小夏をみてみたい・・・


なんでそんなに元気なんだ、小夏。

ここは和の国、日本。

少しくらいおしとやかになっていいんだぞ。


飛ぶのも噛むのも一所懸命

みなぎる血と汗、そしてクピクピ

中南米の熱い DNA は夏の熱い盛りでいい。
今は冬ごもりしていいんだぞ。


20190119_konatsu#2


美しいのぉ、小夏さん。

目、ひかってんじゃーん。

ウロコの名にふさわしく羽根がフワフワ、うろこティック。

思わずスリスリしたくなるぜ、小夏。

噛まれるけどな!

カーテン

外の景色が白み始める頃、んくっんくっという声が聞こえてきます。

寝起きらしい、まどろむ感じの声。


20190119_konatsu#1

 2019.01.19 小夏 寝起き#1



「起こしてぇ」なのか

「起きてぇ」なのか

「朝ごはんぅー」なのか


コナツ語はまだ習得中です。

言語習得前にボディランゲージの方が多く、今朝も唇を噛まれる始末。

小夏にとっては挨拶なんでしょう。

痛みをこらえてやり返す!(爆)

頭をかぷっ。

しばらく「なにごと!?」といった表情でぽかーんとしています。

ウロコーズはみんなそうなんでしょうか。


20190119_konatsu#4
 2019.01.19 小夏 寝起き#2

20190119_konatsu#2
 2019.01.19 小夏 寝起き#3


小夏はすっかり家族の一員。前にも増して気持ちは上向き。

愛らしい姿がそうさせるんだろうな。

よーく見るといろんな表情があるもんだね、小夏さん。


20190119_konatsu#3
 2019.01.19 小夏 寝起き#4



無表情だ... なんて思ってたんだけどね (^-^)


20190119_curtain
 


にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • くまもんライク
  • くまもんライク
  • 冬の室温管理
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • 翠(みどり)
  • 百万回のキス
  • 冬日向(ふゆひなた)
  • ライブドアブログ