新米パパと小夏の日記

これから始める新米パパと小夏(ウロコインコ)の物語

翠(みどり)

原田マハさんの 常設展示室 を読了しました。

短編集なので登場する人物はそれぞれですが、女性の名前に色が含まれています。


匂いが沸き立つようなみどり、どんな色だろう?

なんてことを考えてると小夏の羽根の色が浮かんできました。


小夏さん、どうしてあなたの羽根はみどり色?

光沢のある艶やかな羽。

お山の木々にまぎれこみ、

今にもどこかへ飛んでいきそうなみどり羽。

お腹がオレンジ色から黄色へ変わる様は、まるで

木々に美味しい果実がなっているかのよう。


20190121_konatsu#1


小夏さんの故郷は色彩豊かな美しい場所なのかい?





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村 


百万回のキス

小夏は

物陰からじっと好きな相手を眺める…

というそんないじらしい性格はしておりません。


正面切って「あなたのことがスキ!」という直球勝負型でありマス。

フラれてもフラれても直球を投げ続けます。
打たれても打たれても真ん中にボール投げ続けるピッチャーのようです。
懲りない鳥です。 


パパさんは経験豊富な オ・ト・ナと自称しておるようで

小夏のキモチが痛いほどよーーーくわかるとのこと。


20190120_hanko2


なのに!

パパさんは小夏とチゥをします!

それも飽きずに何度も何度も(あのヤロー!)

一日何百回やれば気が済むんじゃー(ぼけー!)

小夏が、ついばんだ う○こっこーでも食っとけ!

そしてヤローの唇を噛んで噛んで噛みちぎれ!


おっ、キーボードが勝手に。。。

思ってもないことが書かれている。。。

こな、だめよ、そんなヤローに唇あずけちゃ


ダメ。絶対!

冬日向(ふゆひなた)

まだ暗いうちに目が醒めて窓の外に視線を移すと道が雨に濡れていた。

初雨だったんだろうか。


少し寒さも和らいだのは雨のおかげなんだろう。


窓から差し込む光は小夏にとって冬日向のような陽気をもたらしてくれます。

小夏はほんのり光にあたって暖かくしているご様子。




何気に小夏の過ごした日々を数える。


270日が経ったんだなぁ。

単純計算で9ヶ月。あともう少しで一年が経過することになります。

この冬をなんとか乗り越えたいものです。

一緒に乗り越えような、小夏。

ギャラリー
  • くまもんライク
  • くまもんライク
  • 冬の室温管理
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • KONATSU JAPAN
  • 翠(みどり)
  • 百万回のキス
  • 冬日向(ふゆひなた)
  • ライブドアブログ